やりたい事は今から始めよう!
仕事

【ちょっと複雑】よく読まれてるブログ記事はネガティブ系が多い件

ジョへーの夕暮れに一息ブログを読んでいただきまして誠にありがとうございます。

特にテーマを決めず、「よし書こう!」と思ってダーッと書いてきたブログですが、160記事を超えました。

まぁその記事数がどうだというのではないのですが、マジでアクセスが1ミリもなかった当初からすると僕が一度もお会いしたことのない人からもアクセスがあるのが非常にありがたい今日この頃です。

それで、どんな記事が読まれているの?というのは、書いている僕からすると気になるポイントなのです。

今日はどんな記事がよく読まれているのかを紹介しながら、その結果に対してちょっと考察してみようじゃないですか\(^o^)/

2020年現在で最も読まれている記事は僕の地元の焼肉屋さんの記事

そうなんです。

焼肉屋さん、ホルモン焼福よしさんの記事が僕のブログの中で1番読まれているんです。

これは、僕が仕事の昼のランチでずっと通っていて安くて美味しいのに「なんでお客さん入らないんだろう」と思っていてまぁ、立地が少しだけ駅から離れていたりちょっと目立たないところにあるというのもあるにはあると思っていたんですね。

ただ、インターネットで調べてみると「このお店の情報があまりない!」と思っていて徐々にお店のマスターと仲良くさせていただくようになって、「僕ブログあるんで書いてもいいですか?」と話したところ「めっちゃ助かるわー(関西弁)」とのことだったので書いたのがキッカケです。

逆に、ブログを運営する上でやっぱり読者さんも欲しいという側面もある以上、快く記事を書くことを了承頂いたオーナー様には感謝の気持でいっぱいです。

こちらの源ちゃん寿司さんも同様、インターネットで調べても情報があまりなく、一人だけの客であった僕が思い切って「お店の紹介を書いてもいいですか?」というところがキッカケで記事を仕上げたんですよね。

僕のブログ記事に「絶対的なテーマ」はないけどグルメブロガーでもないのですが、この2つの記事は2020年よく読まれた記事の中で上位を占めております。

本当にありがとうございます。

自分で見返すのをためらう記事が上位に。。。?

ブログって本当にあれこれ考えるよりもとにかくやってみないとわからないものだと思ったのがですね、、、

「後で見返すのをためらうような記事もしくはちょっと消してしまいたいような記事がよく読まれていることがある」という事です。

ブログ記事を書くときは友達同士でつながっているSNSではないので、なるべく独りよがりにならず僕を知らない第三者が読んでも理解できるように書くということを心がけてきましたが、記事を書いていると自分の中にある感情が文字になってしまうことがあるんですよね。にんげんだもの。

日本で仕事していてマジで辛い!、うわぁ、ミスったこれやばい!という記事が意外と見られている現状が本当になんとも言えないのです。

それがこちらです。

まぁ、タイトル見ただけで、

超絶ネガティブ

じゃないですか(笑)

本当はこういうメンタリティは良くないのかもしれないけど見てくれる人がいるという事は少なからず、皆さんも同じような悩みを抱えているのかなぁ?と思ったりもします。

やっぱり日本っていい面もたくさんあるけど、労働者に対してはちょっと厳しすぎ、求められすぎなところもあると思うので時間が経って読み返すのは少しためらってしまうけど(笑)、見ていただける人がいる以上はこれからも残していきたいなと思っています。

反面、ブライトンに行ったり、

イギリスの朝マックメニューの紹介だったり、

これらの記事は期待に反してあまり伸びていないんですよね(笑)

面白いんですよー皆さん読んでくださいよーーーー(*^^*)

やっぱり、ネガティブってやっぱり伸びるのかな。。。

当時の僕はそれ以上に僕の心の苦しみをギリギリ冷静さを保ちながらインターネットに発信したかったんだと思うけど。。。(笑)

これからもポジティブもネガティブも全部出していきたい

ブログを書いて意見や考えを発信する以上は、「いい」という意見と「悪い」という意見が必ず分かれると思っています。

だけど、実は世の中に正解はどこにもありません。

法律ぐらいでしょうか。

僕ジョへーがこの目でみて感じて考えたことは一旦自分の中の「正解」で人と解釈が違うことなんて常にあるのです。

日本だとどうしても「間違えないためにどうするか」を考えて生きなければいけないと思っていたけど、本当は「正解にたどり着いたり、失敗に気づくために色々チャレンジしてみる」という考え方の方が僕の中では合っているのかもしれません。(これも人それぞれ)

なので、突然締めますが(笑)、これからもどんどん書いていきます!

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました\(^o^)/