やりたい事は今から始めよう!
YMS2019、ワーホリ

罰金でもマスクをしない人がいるイギリスと、罰金がなくてもマスクをする日本

コロナウイルスが蔓延し始めてから、世界で「マスク」の重要性は高まってきています。

マスクの着用を巡っては色んな考え方が個人レベルで無数に存在していて、日本でも日本以外の国でも「マスク絶対必要!」という声もあれば「マスクの中にもウイルスは侵入するからマスクなんて不要だ!」という声もあるほどです。

世界が未知のウイルスに対して混乱状態にあることは少なからず事実でしょう。

そんな中でジョへーはこのコロナ禍の中、イギリスで生活しています。

イギリスで生活しているので日本での状況を直接この目で見たわけではありませんが、ニュースや友人から聞こえてくる「マスクにまつわる話」がイギリスとは全然違うので、是非みなさんにイギリスの様子をお伝えしていければと思い書いていきますね!

イギリスのお店に入る時にマスクをしていなければ罰金になる!?

イギリスではお店に入る際、公共交通機関を利用する場合、マスクの着用が「絶対」となっています。

もしルールを破ると罰金になるという事で、警察が取締りを行うというものです。

こちらは英文になりますがイギリスで恐らく一番大きいであろうメディアのBBCの記事より引用しました。↓

引用元 https://www.bbc.co.uk/news/health-51205344

僕も英語みていると眠くなっちゃうのですが(笑)、

お店の中でマスクをしていなかったら100ポンド(約14,000円)で、14日以内に支払い完了すれば50ポンド(約7,000円)ですよ。という事ですね。

ちなみにこちらの取締りの権限はお店の店員さんではなく、警察にあるとのことです。

実際にまだ、警察が巡回しているのをみたことはないのですが、実際にTwitterをみていると取り締まられている事例もあるようです。

ただ、僕の実感としてですが、実際にお店の中や公共交通機関マスクをしていない人はまだまだいます。体感として2割から3割ぐらいはしていません。地域によりますが。。。

そしてしていない人がお店にクレームをつけている時が一番イラッとします(笑)

ただ、警察が取り締まっているので、お店側がマスクをしていない人への責任を取る必要はないとのことですから、警察が来れば罰金になるということですね。

やっぱりイギリスという国は良くも悪くも街中のあちこちにCCTVという防犯カメラがついているように性善説ではなく、徹底して性悪説を重じているように感じます。

ただ、一ついいのは、わざわざ一般人同士が指摘をして、「マスク不要論を唱える人」と無駄な争いが起きないということがいいことですね。

だって、警察が取り締まってるんですから!

イギリスでみた日本食を扱うお店のコロナ対応について

イギリスのお店やレストランでは、確かにソーシャルディスタンスの基準が設けられていて店内や施設に入れる人数が限られているところもあります。

ジムやプールなどは比較的厳格なようですが、飲食店やファストフード店はしっかりしているところもあればそうでもなさげなところいろいろあります。

ただ、やっぱりすごいなと感じたのは日本食を扱うお店に行った時のことです。

そういう時に写真を撮っていない僕。。。涙

すみません、文章で説明させてください(>_<)

お店の外に張り紙があるのですが、

店内◯名様までの同時入場なりますので外で並んでお待ちください。

という事と、

店内はフェイスカバー(マスクかフェイスガードのことですね)の着用が義務付けられているのでお持ちでないお客様は入店前に当店でお買い上げいただき御入店ください。

※確かマスクは1枚50ペンス(約70円)ぐらいでした。

という案内があったんですね。

まぁ、ここまで徹底的にしっかりやっているお店、正直他にまだみたことがありません。

さすがロンドンとは言え、日本と感じました。

罰金がなくてもちゃんとマスクをする日本

コロナ禍の中、僕はイギリスにいるので日本の状況は日本に滞在している人へ連絡して聞くぐらいでしかわかりません。

それでも、日本でマスクをしなかったら罰金という制度は友人に聞いてもやはりないようでそれでもほぼマスクをしているのだとか。

それにマスクしない人=マナーやモラルがない人

ぐらいの雰囲気すら漂っていることがあるようで、日本は国民全員が警察だと言えるぐらいみんな本当にルールに厳しいなとイギリスに住んでいるからこそ改めて感じました。

イギリスで罰金がないと、まぁ沢山の人がマスクなしでお店や公共交通機関を利用していただろうと思うんですよね。

というか、この状況を予想するのはわざわざ友達に聞かなくてもわかりました(笑)

生まれてから29年間日本で暮らしてきたので予想がつくというか。

良くも悪くも超が付くほど性善説に則ってるのが日本、性悪説なのがイギリスといった感じでしょうか。

ただ、責任の所在がはっきりしているのはイギリスの方かもしれませんね。

仮に日本でも「絶対マスクいらないだろうと思っている派」がお店や公共交通機関にいて一般市民が注意をしたところで、

そんな法律はない!!罰金もない!!o(`ω´ )o

とはっきり言われてしまったら実際問題、法的な拘束力はありませんからね。

個人的な意見としてはイギリスのようにはっきり「警察が管轄して罰金を取る」と決めてくれる方がわかりやすいし、責任の所在がはっきりしていいなと思います。

僕は日本人だから時に窮屈と感じることはあるけど、わかりますが外国人からするととても理解に苦しむ部分かもしれませんね!

どんな状況でも、カルチャーの違いってめちゃくちゃありますね。

もちろん、どちらが絶対的に正解でもありません。

やっぱり人間社会って不思議で複雑で面白いですよね〜。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました( ^ω^ )