やりたい事は今から始めよう!
YMS2019、ワーホリ

イギリスの夏だ!海だ!ブライトンだ!!

イギリスにも夏がやって参りました!

ということで今回行ってきたのが、イギリスのブライトンへ行ってきました!!

海ですよ、ビーチですよ、ブライトンですよ(*´Д`*)

今トレンドの発信の仕方としてはブログよりも映像で発信した方がいいかも知れませんが、今回は、ジョへーの視点でしっかりブライトンの良さを伝えて参ります!!

もうね、人生の楽園かよ!って思うぐらい楽しかったので、なぜ僕がそんなに楽しかったかを書いていきますね。

ジョへー独自のクセあり解説もあるので最後まで目が離せませんよーそこのアナター(*´Д`*)

※2020年8月現在このような状況で観光しているのは、2019年9月よりイギリスYMSビザで滞在しているという背景が僕にはあります。

ブライトンはイギリスのどのあたりにあるの?

ブライトン(Brighton)はイギリスの最南端です。

ロンドンからみていただくと一番わかりやすいでしょうか。

ちなみにここへ行く方法なのですが、ロンドンのビクトリア駅からブライトンまで走っている電車があり、片道1時間程度です。

交通費は往復約30ポンド(約4600円)とこれまたそこまで高いというわけではございません♪( ´▽`)

ロンドンを観光するおまけに行くにしてもそんなに遠くないので、夏だ!ビーチだ!というあなたに超オススメでございます^_^

まぁ、こんな感じで前置きはさらーっと流してですね(テキトーか笑)

まぁなんと綺麗なビーチでしょうかブライトン

僕は日本でもあまり海に行く事はありませんでしたが、行く度に思ったのは、

ゴミめちゃくちゃ落ちてるし汚いな。。。という印象でしかありませんでした。

どちらかというと海に行くのはあまり好きではありませんでした正直。。。(最後に理由を書いています)

そんな僕が、、、

テンション上がりすぎてこんな感じになってしまいました〜(´∀`)(笑)もう、現実世界に戻れない人になりそうです(笑)

本当にブライトンの海は全然違うんですよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

砂浜は砂ではなく、「石浜」と言った方がいいでしょうか。

それなりに大粒の石の上を歩きます。

砂ではないので、体にまとわりつく事はありませんし、ドロドロする事は全然ありません!これは日本のビーチしか知らない僕にとっては感動的でした!

サンダルや履き物がないと致命的に痛いです。行くなら絶対的にサンダル買った方がいいです!が、わざわざどこかで買っていかなくても若干高いですが、最悪、ビーチの売店で入手することもできます。

そして何よりも、見る限りほとんどゴミが落ちていないということが素敵です( ´ ▽ ` )

イギリスの街によっては結構ゴミが散乱しているところもありますが、ここはポイ捨てすると罰金です!と明確に看板が立っているのかポイ捨てをする人が極端に少なくなるのかも知れませんね。

ビーチの周りには大人から子供まで楽しめる仕掛けが沢山

この辺りをしっかり写真に納めておけばおけば。。。と思ったのですが、出来る限りの写真と私ジョへーの巧みな話術で解説しますね(笑)

地図の通りビーチ沿いにニョキッと出ている島こそがブライトンパレスピアと言って遊園地が海の上にあるんです。

そして、ビアガーデンやらアイスクリームやらレストランやらが立ち並んでいます。

足下の隙間を見ればすぐに海が見えるのですが、その隙間に物を落とすと一瞬でアウトだと思われます。。。

なんかそういう作りがいいですよね、逆に(逆の意味を追求しないでください。)

海の上にあるウォータースライダーや、

物凄い高さから海に放り出されそうなクレーンやら

他にもメリーゴーランドやジェットコースターもありました。

全部海の上ですよ!なんかその雰囲気だけでも最高に楽しそうですよね!

その他に沿岸沿いにパターゴルフのショートコースがありました。

もう少しわかりやすい写真があったらよかったのですが、、、笑

言葉で伝えさせて欲しいです。サイコーでしたと(´∀`)笑

日本ではみないような鳥がいたりですね、、、

ええ、鳥だっているんですよ、テクテク歩いて餌を探してるんですよ笑

イギリスの海に行って感じた文化の違い

海といえば、若い人たちのイメージが日本にはあるかも知れません。

こう、なんというんです、この男女の熱いドラマのようなね。。。(笑)

で、ちょっと縄張り意識の強いお兄さんの睨みが結構あるじゃないですか。

僕ね、ああいうの本当に嫌いで不愉快で。。。いや、そもそもお兄さんに興味なんて1ミリもないから、、、(しまった毒吐いてしまった)

その反面、ブライトンの海で1日過ごして感じたことが、

まぁ、ナンパしている人なんていない(そういう雰囲気ゼロ)

じゃあ、なぜこれがいいのかっていうとですね、

みんなそれぞれ友人や家族と日光浴や海水浴を楽しみそれぞれが所属するコミュニケーションをとても大切にしている印象を受けました。

みんな周りの人がどうだとかあぁだとかそういう雰囲気が一切ないのがとても心地良かったですね(*´Д`*)

特にその1日は仕事のことや嫌なこと、憂鬱なことなんて1ミリも頭に浮かばなかったし、どうでもいいようなくだらない話を友人としながら、腹が減ったらご飯を食べ、アイスを食べ、ビールを飲み、

こういう事が幸せの一つなのかと実感した1日でした。

やっぱり、ずーっと仕事してても心身ともにいい事はないし、メリハリは大事なんだなと思いました。

他に書きたいことや伝え切れていない事は沢山あるのですが、、、

帰りが寂しくなるほど楽しみましたよ〜!

イギリスを観光する事があれば(夏に限るけど)ブライトンのビーチ、オススメです!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました( ^ω^ )