やりたい事は今から始めよう!
ジョへーのつぶやき

アンジャッシュ渡部建さんの謝罪会見は会見はどう考えても集団いじめにしか見えなかった

アンジャッシュ渡部建さん。

このニュースは海外に住んでいる僕でも、日本のニュースをみようとインターネットを開くと自然と見る機会があった。

そして、色んな方面から渡部さんを叩く記者、一般人のコメント、様々な情報や意見が聞かれた。

やっぱりアンジャッシュ渡部さんの不倫をしたという点に関してはいいこととは決して言えない。非難する人や、社会的な周りの声から仕事を依頼しにくいという状況が起こり得るのはあると思う。

それでも今日僕は、それでも渡部健さんも1人の人間として、流石にこれはいじめだろう。という意見を持っているので発信していきたいと思います。

ごめんなさい僕はアンジャッシュ渡部健さんを詳しくは知りません

僕はアンジャッシュの渡部健さんを詳しく知っているかというとそうではありません。

というのは、テレビを見る頻度がほぼないのでどこか仕事の先などで流れているものをチラッと見るぐらいのレベルなのです。

それでも、「あぁ、司会をしていた人かぁ」というレベルでは知っています。

不倫は肯定できないけど、世の中から不倫はなくなるのか

こういう事を書いてしまうと、「不倫をしてもいいのか」という声もあると思いますが、現実的に不倫は芸能人のみならず一般人の中から見ると世の中に全くないということは言えないでしょう。

もちろん、渡部さんのように有名人の方であれば注目もされやすいし批判もされるでしょう。

僕は不倫を決して肯定しているというわけではない点はご承知頂いてこの先を読み進めていただけるとありがたいです。

渡部さんの謝罪会見はとても全部見れたものではなかった

渡部さんが謝罪会見をしたというニュースがあり、映像でみれる機会があったので見ました。

。。。というか僕は、酷すぎて見れませんでした。

何がひどかったかというと、記者の質問攻めもそうだし、そもそも謝罪会見は何故行われたのだろう?という疑問が僕の中ではあったんですね。

渡部さんは社会的にも家族間でも大きなダメージを受けました。

不倫で悲しい思いをしたのは奥様である佐々木希さんでしょう。

僕がわざわざ言う立場ではないですが謝罪する対象は、奥様の佐々木希さんですよね。そして、不倫相手。

渡部さんのお気持ちはわかりませんが、この騒動で仕事を渡部さんに依頼していたクライアントさんに「お騒がせしたせいで余計な手間を取らせてしまった」といった謝罪はあってもいいかと個人的には思っています。

ハッキリ言って当時の不倫の状況を事細かく聞いてそれを報道したところで誰が得をするのだろうか。視聴する人がいるからマスコミの方は動くのだろうとは思うが、渡部さんだって1人の人間として、「もうこれ以上はいいだろう!」と言う思いは汲み取られないのだろうか。

そう言う意味では一言も反論もせずずっとひたすら質問に答え続けた渡部さんは僕は我慢強いなと思ったんですね。

一般の方へ言いたい。渡部さんテレビに出てほしくないなら見なければいい。ただそれだけです。

今回はマスコミがいじめているように見えたと言うような意見も見てきました。

ハッキリ言って100分も謝罪をし続けているのは精神的な拷問でしかないと思います。

そうなんです、あなたがもし、何か不意に失敗や過ちを犯してしまい、悔い改めている時に、同じ立場になったらどうでしょうか?

絶対精神的に辛いと思うんですね。過ちは誰も犯しませんか?そうであれば世の中からそんなニュースはとっくの昔になくなっていますよね。

僕は渡部さんを叩き続ける一般人の方も正直ヤバイなと思うんです。

渡部さんがテレビに出ると言うことは犯罪でしょうか?違うでしょう。

もし、本当に渡部さんに消えて欲しいと思うのなら、批判するよりもっと簡単なことがあります。

それは渡部さんが出演するテレビは見ないことです。

それでも渡部さんのテレビに視聴率が集まるのならば渡部さんに需要があるということだろうしそうでなければ、需要がないということです。

それでも叩き続ける人に一言だけ言いたいんですけど、もしあなたが何か不意に仕事で失敗してしまった際にあなたではどうしようもない状況になった時、会社にいる何百人といる人たちの前で、ずっと謝罪会見のように対応できますか?

拷問のように感じるでしょう。

思いっきり批判している皆さんは渡部さんに何かお金を払ってサービスでも受けていたファンクラブの方々なのでしょうか。。。

決して渡部さんを肯定している訳ではないですが、渡部さんは1人であの数の記者の前でそれも自分の犯した過ちについて100分間ずっと根掘り葉掘り聞かれて反論ひとつせずに対応したのです。

僕は正直すごいと思います。それに渡部さんの精神状態もすごく心配です。

僕のような少数派の意見があってもいいなと思ってブログ記事にしました

僕の意見が正しいとも思わないけど、僕は今一般的に多くある意見とは少し違う意見があるなと思ったのであえて書かせて頂きました。

また、インターネットを見ていると、僕はこの記事を書いている方の意見は正しいというのではなく「すごく共感できる部分がある」と思ったのですが、コメント欄に記事を書かれた方自体が叩かれていました。

それがこの記事です。

https://president.jp/articles/-/41252?page=1

初めて知ったのですが、サンドラ・へフェリンさんの記事はとても興味深いです。

他の記事も是非今後、読んでみたいです。

みんな考え方や思想って本当に違うんです。

ただ、それでも社会って存在していて色んなルールだってあります。

ただ、それが過剰になりすぎると正義が正義に見えないことが僕にはあります。

それに、日本ではメンタルヘルスの問題については特に一般人レベルでは超後進国だと海外に来て思いました。

難しい内容ではないので、今後機会があれば書いていきます。

最後に僕が言いたかった事があります。

直接あったことのないような他人の不倫なんて気にする必要一切ないじゃない!

という事です。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました( ^ω^ )