やりたい事は今から始めよう!
YMS2019、ワーホリ

日本でよくあったお節介はもう勘弁!他人に干渉しないイギリスでストレスフリーになった件。

言わせてください!同じように思っている人がいるとはずなんですよ。(これもマウントになる?笑)

僕は日本で育って29年間生活してきて仕事もしてきました。生きた年数だけ色んな人に出会ってきました。

イギリスに来てみると日本の方が遥かに便利でいろんな事が快適でした。

日本ってマジですごい国だなと思う事が沢山あります。

ただ、それは物質的なもので、今僕はイギリスにいる方がストレスフリーなのです。

前置きが長くなりそうなので、何が言いたいというとですね、日本時代にいて出会った人たちの中に、親族や友人以外の人たちがまぁ、僕のプライベートなゾーンに干渉してくる事がもうストレスでストレスで、、、今思えばね。

仕事場の人までがプライベートな部分を知りたがる

これ本当に嫌なんですよね。

と言っても僕は結構オープンな性格なので恋人がいるかいないかを隠す方ではないと思うので聞かれたら嘘偽りなく答えます。いや、正直に答えてめんどくさい人には嘘つくかも知れません(どっちや!笑)

でもね、会社の人がわざわざ知る必要ってあるのかなと思うんですよね(笑)

つまり仕事を進める上で聞く必要あるの?って事なんです。子供がいたら給料上がるの?恋人がいたら給料が上がるの?それって謎の忖度なのでは?と思うんですよね。

仕事場というのは本来はその人が仕事に対する能力や労力を提供して対価としてお金をもらう場所なので、恋人がいるいない、結婚しているしていないって全然関係ないんですよね。本来は!笑

中には、「結婚してだなぁ、その為に仕事をうんたらかんたら、、、」みたいな事を言ってくる人もいたのですが、それは一切仕事と関係ないですからね。

確かに結婚は人生の中でとても大切なイベントかも知れないが、100%の人に当てはめたように話すのは少し違うと思う。

確かに恋人のために仕事を頑張るという事はあり得るかも知れないけど、余計なお節介じゃーーーー

と言わせてください(笑)

とは言え、イギリスで日系企業で働いている

僕はイギリスの日系企業で今働いています。

なので、自分の所属している部署は日本人が8割以上だと思います。

大半はイギリスに永住している日本人の人もいます。

もちろん、日本人だろうが日本人以外だろうが苦手な人はいます。仕事上などで嫌なこともあります。

これは世界中どこに行っても変わらない事なので仕方ないと思っています。

僕が相手を不愉快に思わせている事もなくはないだろうからやっぱり人間関係は100%平和に!というわけにはいかないのはどんなところでも同じだろう。

ただ、日本で働いていた時に比べて、不必要にプライベートに干渉してくる人はほぼいないし、日本で嫌だった過去を踏まえて他人がどうだという話には極力耳を傾けないようにしています。

そんな今、僕は超ストレスフリーなのです。身体がなんと軽い事でしょうか。

大して興味もないのに将来象を語ってくる人、なぜなぜと質問してくる人たち

僕は30歳です。

確かに、心身共に成熟していないといけない時期に来ました。社会的にも1段階大人になった方がいいでしょう。

ただ、日本で働いていてとても嫌だった事が、上司が特に僕に興味もないくせに、

「将来どうしたいの?」「一生懸命やって昇進しないとね」

と言ってくる人がまぁ多い事。というか99%そんな人でした。

そんな人ほど、自分のポジションを明け渡すような事は絶対にしないし、なんなら脅かすような下の存在には準備周到に防衛策を練っている人ばかりです(笑)

いったい僕にどうなれというのだ????あなたは僕ではないだろう????

という気持ちと、

昇進したくない、この会社にいる将来はないって言ったらどうなんだい?

と思っていました(笑)

そして大半の人が、

みんなが求めている答えをあたかも自分の口から出たように言ってその場をなんとかやり過ごし、果てに精神が病んでいってしまうというのをよく見てきました。

正直僕も何度か病んだ事があります。というか僕が社会不適合者なのではないかと悩んだことさえありました(笑)

いえ、社会不適合者と呼ばれてもそれはそれでいいかなと思います。今、イギリスにいて僕はハッピーなのですから。

イギリスに旅立つ際に、その事を「なぜなぜ」と聞いてくるような人には一切報告はしませんでした。

なぜなら(笑)、「なぜ行くのか?」と確実に興味はないのに聞いてくるからですね。

不必要な個人への干渉は思った以上にストレスになる

今も日本時代と変わらず仕事をしています。

ただ、日本時代のように粘着質に自分に干渉してくるような人が激減したおかげで、日曜日の晩に月曜日に仕事に行きたくなくて眠れないという事はなくなったし、金曜日の晩にストレスに溢れてお酒を浴びる事もなくなりました。

なので、余計なお金と時間は使わないし、そのお金と時間を出かけたり自分のやりたいことに集中する事が出来ます。(ダラダラしている日だってあるよもちろん笑)

仕事は日本時代に比べて疲れる事はあるけどそれでも土日でしっかりリラックスして翌週からまた元気に仕事に行けるようになったし、驚くほど心身共に充実しています。(これが本当にワーホリで2年間しかイギリスに滞在できないと思うと逆に嫌になる事もあるけど)

世の中には矛盾や不完全な事が沢山あります。

ただ、その度に人に完璧を求めてばかりでは相手を疲れさせてしまうんです。

結局そんな人には誰も寄ってこないなという事はいい意味で日本時代に見てきてよく分かったし、僕はそうでない自分でありたいと心から思いました。

ストレスフリーになった今こそ、やれる事をどんどん進めていかなければと思っています。

好きな事も精一杯やります。

他人の事ばかり気にしてばかりで自分の事を愛せない自分には僕はなりたくないと思いました。

今まで出会ってきた人たちがもしご覧になられていて、「何?俺、私のこと言ってるの?」という人がいるかも知れませんが、これが僕の本音です。

人に忖度して言いたい事も言えずに終わる人生なんてもったいないです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました( ^ω^ )