やりたい事は今から始めよう!
ブログ運営

ブログ120記事書きました。辞めなかった事が一番の達成要因だと言えるかもしれない。

遂にジョへーのブログが120記事書き終えました。

ブログ運営開始が2018年の9月で現在が2019年の12月なので1年3ヶ月ほど経過したことになります。

僕のブログというのは、専門性があるわけでもないし、テーマが定まっているわけでもないいわゆる雑記系ブログというものです。

そう、つまり「書きたいことだけをひたすら書く」読む人にとってはあまり良心的とは思えないブログを書いてきました(笑)需要あるのか?(数字上そんなに需要はない笑)これと思いながらも取り敢えず「辞めない」という事を目標に書いてきました。

そんなブログですが、120記事書いた現在、ブログ開設当初の状況も含めてと変わった事とブログを運営している現在地も含めて書いていきたいと思います。

徐々にではあるけど、ブログが検索エンジンからも読まれる事が増えてきた

やっぱり自分の書いた記事が全く読まれない事って想像を絶するほど寂しいものでした。

開設当初から半年以上は検索エンジンからの流入が1日0件なんて事も余裕でありました。

今考えてみるとテーマも英語のこと書いたと思ったら野球のこと書いたり、更に一番初歩的な「検索エンジンに自分の記事がしっかりインデックスされていなかった」という事も知るまでに半年ぐらい掛かりました。

むしろ、それまで検索エンジンから読んでくれていた人ってどうやって僕のブログに入ってきていたのだろうか。。。(笑)

僕はITの知識も一般人が普通にスマホやパソコンを娯楽程度で使うレベルの知識しかなかったので、最初はこのブログを立ち上げる事でさえ全て独学だったので「意味不明」でした(笑)

分からない事を分からないなりにインターネットの情報を調べるのでそれこそ無駄な時間も沢山使ったと思います((((;゚Д゚)))))))

ただ、少しずつ記事を重ねていく事で、検索エンジンから読まれる事も増えてきて、最近では1日に20回ほどGoogleやYahooから検索されて僕の何かしらの記事が読まれています。

ただ、あくまでも検索にかかりやすくなっただけで僕の記事自体が良いのか悪いのかはこれぐらいの規模なので、評判も批判も受けていないのですがね。。。

ただ、開設当時を考えると本当に嬉しい限りです(*´Д`*)

少なからず周りから「ブログ読んでるよ」の言葉が出てきて収益のことはあまり考えなくなった

僕は豪遊できるほどのお金持ちでもなければ、日本の平均的な人たちからするとどう考えても「貧乏」な側の人だと自信を持って言える!(貧乏自慢してもお金は降ってこないけど)

ブログを始めた当初は、

ブログを書いて稼げるとか素敵過ぎるじゃないか!!!

と戦略も計画も稼げるだけの実力もなかったのにそんなことばかり考えていました(笑)

そして来る日もくる日も、サーバーとドメイン の維持費が月に1,000円強ほどかかるし、書けど書けど読まれず、雀の涙よりも小さな広告収入はこの維持費を永遠に上回る事は、今現在もありません(笑)

だけど少しずつ僕がブログを運営していくうちにイギリスで生活を始めるようになったりしたので自分の体験した事をSNSに共有するようになってから、少なからず僕の存在を知ってくれている人から「ブログ読んでるよ、頑張ってね」「面白い」と言ってくれる人が少なからずいた事がとても嬉しかったのです。

【海外は危険?】イギリスで同性愛の人に求愛されて感じた正直な気持ち 「同性愛」というものはまだ日本では浸透していないように思います。 「LGBT」という言葉も日本では知らない人の方が多いの...

この記事は本当に事実でこれは日本の友人たちからもラインなどで少し笑いの反響を頂きました(笑)

僕は自分を過大評価したりハッタリをかます事は得意ではないので、冷静に今の記事のレベルを考えても「読む人にとって決してすごく読みやすいとは言えないし、すごく興味深い内容を書けているとは言えない」と思っています。

でも、そんな人からの言葉が嬉しかったし、今後批判があったとしてもそれはそれで世の中が僕に少なからず意識してくれるという事だと思うので、批判される事があったとしてもしっかり受け止めようと思う。(誹謗中傷は辞めてね笑)

全然広告収入で稼げるようなブログにはならなかったけど、当初の目的とは違うけど、少なからず読んでくれている人がいるという事は、僕なりに体験したことや考えをブログという場所で発信するのも全然ありだなと思ったのでこれからも続けていくつもりです。

ブログを通して「書く事」「人に伝える事」はとても難しいと感じた

学生時代から国語の成績も全然良くありませんでした(笑)

むしろ、文章から要約する事もめちゃくちゃ苦手で、自分がブログを書く人として一番向いていないのでは?と書きながら何度も思いました。

実際、大学の卒論や会社での仕事でも、メールの文章について「意味がわからない」などなど周りから言われた事もあるぐらい(笑)周りから言われてきた事を総合すると、文章能力がないのだろうと思います。

仕事に関しては、細か過ぎる部分や、顧客主体に立った文章の書き方が少なからず社会には存在するので何とも言えない部分もあるとは思うけど。

そんな僕でも、仲のいい友人や知人と話して、意見を交換する事は好きだし、押し付けるわけではないけど自分の意思は伝えるべき人には好んで話すタイプの人だと自分を分析しています。

それを文章にして人に伝えるという事は思った以上に難しいし、もし僕が読者ならと考えると、

・文章くどくない?

・そこまでみんな暇じゃないよね?

・僕だけの主観で相手が理解しにくいような書き方してない?

と考えるとまぁ、書いている内容が良いのか悪いのかなかなかわからなくなる事があるんですよね。

でもこのブログは僕の生活の中で、

「仕事のようにある程度必然的に求められた事以外を表現しても良い場所」の一つなんですよね。

まぁ、僕の中にある一般常識を超えて人が「嫌だな」と思うような事は例えそれが沢山の人に読まれるとしても書くつもりはありませんが。。。

結局このブログ記事も「簡潔さ」に欠けたけど、これからも書いていきます(笑)

そうこうしているうちにそれなりの文字数になり、仕事で忙しい人や普段あまりインターネットの画面を見ない人にとってはまぁアクビの出るような長さになってしまいましたね。。。

皆さん眠ってはいませんか?というかここまで辿り着いてないかもしれませんね(笑)

今はワーホリでイギリスに来ていますので、そこで感じた事を僕なりに文章として表現していこうと思っています。

YMS・ワーホリでイギリスに住んで3ヶ月が経過。最近どうなの?を書いていきます! YMS制度(ワーホリ)で9月初旬にイギリスに来てからもう3ヶ月が経過しました。 イギリスに到着して1ヶ月目とはま...

これからも、誰でも出来そうだけど僕なりの表現にこだわって癖のある文章を展開していきますね!(笑)

最後まで読んでいただきましてありがとうございました( ´ ▽ ` )