生活・節約

【イギリス、ヨーロッパ3年在住者が語る】日本の子供が英会話を習うのはマジで必須といってもいいかもしれない。

最近では「子供に英会話を習わせる」という親御さんが圧倒的に増えましたよね!

じょへーもよく聞きます、親御さんになった友人や知人から。

でも、実際にずっと日本に住んでいると「なぜ必要か」ってなかなか思うことがないと思うんですね。

既に英会話を習わせておられる親御さんにも、そうでないこれから考えられている親御さんに是非知っていただきたい海外(イギリス、ヨーロッパ)の子供の普通をお伝えさせていただきます。

⭐️この記事を読んで頂くメリット⭐️

●実際に英語ネイティブのイギリスとほぼ共通語として英語が使えるキプロスに合計3年間在住しているじょへーがリアルを皆様にお伝えできる。

●英語が特別ではなく、スタンダードに必要ということがわかる。

●やれば絶対に何歳でも身に付くけど子供なら尚更身につくのが早く、後々のアドバンテージとなるということがわかる。

じょへー、マジでイギリス、ヨーロッパに住んでびっくりしました。。。。でもこれが現実で、日本以外の国ではこうなんだと。。。

目次

子供が英会話を習得して得られるメリット(デメリットは絶対ない)

まず、子供が英会話を習得して得られるメリットを簡単に挙げてみます。

無料体験ありの1回当たり25分810円の子供向け英会話はこちら

わざわざ挙げなくてもいいぐらいメリットでしかないのです。

実際に日本の企業だけで日本語だけで仕事をして収入を得て生活していくことが不可能であるとは言いませんが、その可能性としては低くなってきています。

日本では「グローバル化」という声が聞かれて久しいですが、島国である故なのか、やはり海外に出てみたじょへーからするとまだまだ全然日本人の英語のレベルは上達していませんし、海外に出て生活したりビジネスすることは難しいことであると思うんですね。

時間がある子供のうちから英語に触れることによって、仮にそんなに大きく上達しなくても、学生になり英語に触れる頃に「抵抗感なく苦手意識を取り除くことが出来る。」というアドバンテージもあります。

イギリス、ヨーロッパでは英語が第二言語でも流暢に使える子供が圧倒的に多い

まず初めに、海外に出ると英語が出来るということは、特別なことではないんですね。

イギリスは第一言語が英語、キプロスは第一言語がギリシャ語、でも移民が多いから基本的に英語表記、英語対応が当たり前となっています。

つまり、英語が出来ない場合は、生活上めちゃくちゃ苦労するんですね。

そしてですよ!子供達をみていると。。。。!

移民や他国から駐在などのビジネス目的できたような来たような子供達は本当によく英語が上手に使えるんです!

両親は他国出身で違う言語を使っていることが多いのにです!

つまり英語ができることで、子供たちは将来の可能性を一つの国、限られたエリアだけではなく、たくさんのところで無限の可能性を広げる事ができるんですね。

無料体験ありの1回当たり25分810円の子供向け英会話はこちら

子供が受け入れてくれるなら英語は習わせるに越した事はない

言語を覚える、慣れるにはどう考えても早いに越した事はありません。

じょへーは20代後半になって初めて英語を自らの口から発してコミュニケーションを取りましたが、それまでの期間をずっと英語を使わず日本語だけで過ごしてきたので、やはり流暢になるのはちょっと難しいし、変な癖もわかってても残ってしまいます。

まずは飲み込みが早く、新しいことを始めるのに抵抗がない年齢から、英語を覚えてもらうことが一番いいでしょう。

無料体験ありの1回当たり25分810円の子供向け英会話はこちら

何歳から始めればいい?ということは全然ないと思います。

とにかく早ければ早い方がいいし、今この瞬間に始めることが一番大事なんです。

20代後半まで英語でロクに会話をしたことがなかったじょへーだから本当に言いたいんです。

仮に、子供が継続してやってくれるかどうかなんてなかなか分かりませんよね?

ですので、一度オンライン英会話などの無料体験から始めていただくのもいいかもしれませんね!

IT機器を活かしてより効率的に学んでいく

例えばオンライン英会話だと、わざわざその場所まで移動しなくても、自宅で完結してしまうので、送り迎えの必要が一切ありません。

実際に、オンライン英会話を受講される方は、スマートフォンやタブレットで完結される方も多く、

子供を画面の前に座らせるだけで完結してしまうのです。

そんな中で家にパソコンがない!という方は、

1万円程度のカメラ付ハイスペックタブレット

4,000円程度のワイヤレスイヤフォン

さえ、ご用意頂ければオンライン英会話であればすぐに始めていただけます。

初期設備投資としてはそんなに大きな負担となりませんし、もし継続しなかったとしてもタブレットは何かしら使い道は沢山あると思うんですよね!

皆さんは英語についてどうお考えでしょうか。

今回はじょへーが実際に海外に住んでみて感じた「英語、第二言語習得の重要性」に沿って書いてきました。

もちろん大人になってから英会話に挑戦したからといって絶対にできないということはないのですが、子供のうちから触れておくことで余計な英語アレルギーをなくすこともできます。

海外は日本の思った以上に英語が当たり前になっていて、話すのが恥ずかしいとかそういうものではないとわかるので、皆様も英語に対する恥ずかしさやアレルギーを取り払っていきましょう!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました( ^ω^ )

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments