やりたい事は今から始めよう!
生活・節約

29歳が消費税増税前に何を買うべき?購買意欲を掻き立てる「増税前セール」には気をつけよ!

遂に「消費税増税」がやってきます。

今回は消費税が8パーセントから10パーセントになるので、生活への直接的ダメージも大きいですよね。

今日は、平成元年生まれの29歳男じょへーが増税前に「買っておきたいちょっとした高いもの」と「今すぐに買うべきではないもの」を考えてみます。

欲しいもの買えるかな。。。(笑)

というか、増税は本当に勘弁して欲しいです(涙)

消費税増税によって高いものほど負担が大きくなる

そうです。消費税増税によって2パーセント分負担が上がるので、特に高いものの買い物をした場合に負担が大きくなります。

とは言え、増税前に食料品を買いだめしても腐ってしまいますし、日用品もストックとして置いておけるスペースには限界があります。

今回「増税前のお買い物」として考えていきたいのは、「買おうか迷っているけど少し高価だから買おうか迷っているもの」です。

というか、、、自分目線でいうと、消費税の増税なんてやめませんか??笑

ジョヘーのような庶民からすれば年間100万円使ったらその2パーセント分なので2万円も多く負担する事になるんですよ??(涙)

消費税増税しようがしまいが、欲しいものは欲しい

消費税が増税しようがしまいが、欲しいものは欲しいですよね(笑)

例えばこれ!!

まだ少年の心を忘れていませんね(笑)

増税したら更に手の届かないものになりそうです。。。今のうちに買うべきかどうかを考えています。

あとはこの辺りですね。いい音は安らぎを与えてくれるじゃないですか。。。笑

ずっと欲しくて欲しくて仕方なかったのですが、この機会に買うことを検討してみようと思っています。

消費税増税前だからといって買うべきではないもの

ここは結構、物やサービスを売る業界では間違いなく「いい商売機会」として捉えているはずなので、そろそろ「増税前セール」などの広告やチラシを目にする機会が増えてくるはず。

特に買わないほうがいいものとしては、「家電製品」じゃないかなと思うんですね。

もちろん家電製品の中でも、「今ないものを新たに買う」ということに対しては僕は買うべきだと思っています。

でも、「増税前だから」という不安に煽られて壊れてもいない、テレビや冷蔵庫や洗濯機やエアコンを買い替える必要はないと思っています。

これはなぜかと言うと、増税後も極端に需要がなくなるわけではないモノだからです。

増税すると確かに2パーセント今までより多くモノやサービスを買うときに負担は増えます。

ですが、家計という単位で考えると、必要なものはどうしたって必要があるときに買わなければいけないから売れなくなるということはないんです。

なので、「増税前セール」という一見してあたかも今しか安くないと思い込まされそうな甘い言葉には気をつけましょう。

消費税増税したからといって極端に税抜き価格が上がるわけではない

これもポイントなのですが、増税しても極端に税抜き価格が上がるということはありません。

もちろん、商品によっては「材料費自体の高騰」を理由に価格が上がることはあるとは思いますが、増税したからといって、税抜き価格自体が上がるという話ではありません。

こうして考えていくと、冷静に、「今買うべきかどうか」というものを切り分けられると思います。

増税前に1万円分の洗剤などの日用品を買い揃えたところで、2パーセントなので200円しか変わりません。

その為に、貴重な家のスペースや収納が不便になる方が生活のストレスになるような気もします。

みなさんが日用品に年間でどれぐらい使っているかということを逆算してそれでも2パーセント分で大きな差異が見られる場合は限りあるストックを今の機会にしておくといいかもしれませんが。。。

消費税増税前は娯楽品を買うのが一番いいと思う

なので、消費税増税前に買うものとしては「趣味、娯楽品」を買い揃えるのが一番いいかと思います。

もちろん、不動産や車などはそもそもの金額も大きいので是非買っておきたいところですが、現時点で間に合うんでしょうかね。。。未だに増税前後の取り決めが未確定の部分も多いようですので。。。日本大丈夫?

なので、思い切って新しいスマートフォンやゲーム、化粧品や服など気になっていたけど買おうか迷っていたよ!というものをこの機会に買うのは個人的には「アリ」だと思います。

少しでも、楽しく節約して過ごしていきたいですよね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました( ^ω^ )