やりたい事は今から始めよう!
禁煙・卒煙

禁煙ではなく卒煙します!タバコに払い続けてきた費用も公開します!

恥ずかしい話、法律が許す年齢になってから30歳手前までの喫煙者です。

そうなんです、タバコを10年近くずーっと吸ってきました。

もういい加減、タバコに縛られた生活にもおさらばしようと思います。

タバコを吸う人は年々減っているということは何もわざわざデータで確認しなくても、身近にいる友人や職場を見ても一目瞭然です。

喫煙者でさえ、本当にタバコが好きで吸っている人というのはごく少数なぐらいタバコを吸う人は減ってきています。

でも、やめられないのがタバコです。この記事は、ジョへーの戒めと、これまで吸ってきたタバコにどれだけの金額をつぎ込んできたのかを書いていきます。

タバコを吸い出したきっかけ

初めてタバコを吸う前からタバコが大好きだという人は絶対にいないと思います。

僕は学生時代から大人の吸うタバコの臭いにかなりの拒否反応を示していたのですが、ほとんどの人がそうでしょう。

中学生時代は陸上部の長距離をしていたので、これまたタバコなんかとは遥か遠い場所に自分がいることは想像ができます。吸ったことなくてもあんな煙を肺に入れて走れるわけないと子供でもわかりますからね(笑)

学生時代も巡り巡り法律が許す年齢になった頃での事です。

とある友人と、若かりし頃なので夜の公園で語り合っていた時です。

あのさ、ちょっといいかな?

ん?どうした?

実は、俺、、、タバコ吸ってるんだよね、吸っていいか?

え!マジで!そうか吸いたきゃ吸いなよ!

てか、お前も吸いなよ!一本あげるから吸ってみな!

あ、そうか。。。(友達が言うんだったら仕方ないか、それに犯罪でもないし。。。)1本だけね。。。

 

これが全ての始まりでした。そう喫煙者であるジョへーの爆誕の瞬間です!

 

最初は依存するほどではなかったのですが、やっぱりタバコを吸う人が周りにいると同じペースでタバコを吸うようになり、自分でも買いに行くようになり、時を経て社会人になると歳上の先輩たちにも沢山の喫煙者がいました。

 

みんなそれぞれ「タバコなんかやめたほうがいいんだけどなぁ〜」みたいな冗談を言いながらタバコをプカプカ吸っていました。(これこそがニコチン中毒なんですけどね)

 

そこからと言うものの何をするにも一段落しては、タバコを吸い、仕事してても、洗濯物干しても、勉強してても、何してもです(笑)

 

これ、異常だと思いませんか??テレビで芸能人の薬物関連での逮捕が他人のように思えますが、喫煙は合法なだけで原理は全く一緒だと思います。。。マジで。。。

 

冷静になると異常だと思うのですが、身体的にも精神的にも依存してしまっていて、辞める事ができませんでした。

 

そんな社会人生活で3ヶ月だけタバコを辞められた話

社会人になって2年が経過した頃です。

仕事に少しずつ慣れてきて、遊びに飲み会にと使うお金が年々増えるものの、給料が上がらず、お財布事情がめちゃくちゃピンチになった時に自分の支出を見直しました。

そうすると、1万円ほどがタバコだったんですね。

これは辞めなきゃ!という事で、手元にある灰皿も全部捨てて禁煙を決意しました。

辞めて1週間が一番辛くてとにかく眠気が酷かったです。

もう何やるにしても立っていてもそのまま寝てしまいそうなぐらいの眠気です(笑)

信じられそうもないですが、本当に立ったまま寝る事ができたと思います。

それと、めちゃくちゃ太りました(笑)それも3ヶ月で10キロぐらい一気に太りました。

タバコを辞めてからガムを噛むぐらいは全然いいのですが、お菓子にも手を出してしまい、それはそれは恐ろしいほど体重が増加しました。。。周りからも、「ジョへー最近太ったね!」って言われましたが、もし、女子に向けて言ったらセクハラです(笑)

そんなこんなの禁煙時の離脱症状はあったものの3ヶ月間辞める事が出来ていたのですが、ここで喫煙者へと逆戻りするとある出来事が起こりました。

そうです、飲み会で喫煙者の後輩からタバコを勧められたのです(笑)

お酒を飲むとどうしてもタバコが吸いたくなるのは本当で、「ジョへーさん、1本吸っちゃってくださいよー」って感じでお酒の心地よさも手伝い、タバコを再び吸ってしまいました。

覚えていますよ、脳が喜んでいました(笑)

これ、タバコを吸わない人は恐らくこの記事をここまで読んではいないと思いますけど、脳が喜ぶという感覚は決して的外れではないのです。それほどタバコの依存力ってすごいんですよ!

こうして、せっかく3ヶ月タバコから距離を置けていたのにも関わらず、結局タバコを買う日々に戻ってしまったのです(後輩のバカヤロー笑)

冷静に今までタバコにどれだけお金を使ったか計算してみる

ヘビースモーカーの定義というと僕はよくわかりませんが、僕は自他共に認めるヘビースモーカーだと思います。

どれぐらい喫煙するかというと、20本(1箱)/1日です。

これは結構多いですよね。個人的にも思います。これだけ吸うと出費も凄いもので、今僕が吸っているのが1箱400円のキャメルメンソール(発売されるまでは1箱440円のクールマイルドでした。)です。

キャメルメンソール

【ジョへーのタバコ代】

1ヶ月に換算すると、、、

400円×30日=12,000円

でございます。。。

恐ろしいですね。増税や物価の上昇に上がらない会社員の給料の中、自動的にタバコでこれだけのお金を無駄にし続けていたと思うと。。。飲み会に行って2件目まで行ってもたらふく食って飲んで出来ますよね。もちろん、喫煙していたらその分だけ余計にタバコを吸うのでとんでもない事になります(笑)

1年間に換算すると、、、

400円×365日=146,000円

でございます。。。。。。

いいですか、今日本はめちゃくちゃ不景気ですよね。上がらない会社員の給料で生活が苦しい中、これだけの出費をしているという事は、自分からお給料をどこかへポイしているのと同じなんですよ!はっきりとは言えませんが、僕の月給の手取り分の半分を少し超えています(笑)

タバコを吸わない人より年間半月以上多く働かないといけない事になりますね(凄いわかりにくいわ笑)

生涯のジョへーの喫煙歴から言うと、ほぼ10年なので、

10年間に換算すると、

400円×365日×10年間=1,460,000円

どっっひゃーですね!!遂に100万円を超えてきてますね(笑)※いつぞやかまでタバコが300円台でしたが、毎日タバコの為に買う缶コーヒー達の事を考えるとこれより必然的に高いと言えます。

生活費というものはほとんどが固定費(家賃、光熱費、食費、携帯、インターネットなど)で生活する上で多少の大小はあれど、ほぼ100パーセントの人が支払うお金です。

でもね、もし僕がこれまでタバコを吸っていなかったら、その気になれば半年ぐらいニートにでもなれるような金額ですよね(笑)

車だって車体価格分ぐらいは新車で買えるでしょう。(保険と税金は知りませんけど)

書いてて悲しくなりましたよ。通り越して笑ってますよ(笑)

これがわかってても辞められないのがタバコの怖さです!いいですか、タバコってそれぐらい一度吸ってしまうとあなたを支配するんですよ!

っていう僕が一番支配され続けてきましたけどね(笑)

タバコの怖さを知っていただけただろうか、他にもあるよ

恐らくこの記事をご覧になって頂いているみなさんの大半は「喫煙者」だと予想しています。

だって、吸わない人がタバコの記事なんて見たって仕方ないですからね(笑)

タバコの怖さは金銭面や健康面や精神面、まぁこの辺りってググってみると山のように記事がありますので現代で知らない人もあまりいないとは思います。

でも、男にとって、もっと怖いのがですね。。。あ、僕男なんですよ!

女子に嫌われる!!

という事なんです。これ何かと言うと、元々容姿や性格で好かれないなら全然大丈夫です。うん、ここは次なるいい女性を求めて旅に出ましょう!(笑)

でもね、そうじゃない時にタバコのせいで女性の煙たがる姿を見るのは非常に勿体無いんですよ!

タバコ吸っててもかっこいいわーっていう非喫煙者の女性は今や少数派ですからね(体験談)

喫煙者の女性はいるかもしれませんが、超偏見ですが、素敵な女性ほどタバコを吸わない傾向にあると思います(笑)

僕はまだ独身なので、タバコを吸っているというだけで損をしてしまうのは非常に勿体無いと思うんですよね!ただでさえイケメンじゃないのに(笑)

タバコの辞め方がどうだとか言わず、吸わない自分を試してみよう

今回、なんでわざわざ記事にしたかというと、僕は喫煙者である自分にとても後ろめたさを感じているからなんです。

30歳近くにもなって外国人には年齢より余裕で若く見えるわ、なんだったら中学生でもいけちゃうよ!(それバカにしてんのかー笑)みたいな顔でクッサいタバコを吸っててもイケてませんよね?(笑)

今まで、タバコを辞めたいろんな人にタバコの辞め方を聞いたり、インターネットで調べたりしました。でも、全部効果なしです。

今日ここで宣言したからには、続編も書いてレポートしていきたいと思うので、辞め方がどうだとか言わず、タバコと距離を置いてみることにします。

まずは1日目です。

ジョへーの手元にタバコはありません。

苦しいかもしれませんが、ここで乗り越えることが出来れば僕は男です!笑

でも辞められなかったとしてもまた記事にしていきます!笑

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました!