やりたい事は今から始めよう!
ジョへーのつぶやき

人間社会は本当に複雑だ。まっさらに生き続けるのは難しい。

2020年の世界情勢は誰もが知るようなウイルスで一気に変わってしまいましたね。

いえ、世界情勢というよりも、僕たちの目の前にある日常生活が変わってしまいましたと言った方が分かりやすいでしょうか。

僕は政治経済に精通している人でもなくただ、日本で7年ぐらい働いてイギリスに渡って2年間限定で働いている人です。

なので政治家でもありません(その通り笑)

今回はコロナウイルスの話だけではなく、本当に人間社会は複雑であるという少しだけ暗い話を自分の経験したことを含めながら書いていきたいと思います。

ちょっとつまらないかもしれないですが、私ジョへーとしてどうしても書きたかったことなのでよろしければ最後までお付き合い頂ければ幸いです♪( ´▽`)

嘘をつくな、報告、相談は徹底せよと仕事で口酸っぱく言われるけど

嘘をつくな、報告相談連絡(報連相)は常に徹底しなさいと仕事をしている皆さんだったら嫌というほど耳にしていると思います。

学校でもそうですよね、嘘をついてはいけませんと教えられるはずです。

確かに、嘘をついたり、まずい状況をそのままにしてしまうという事はより物事を深刻な状況にしてしまう可能性があります。

例えば手抜きの物を作ってしまい、安全性を欠いているのにも拘らず、自分の功績や立場が危ぶまれる事を嫌い報告しないまま世の中に流通してしまったとしたら、後でとんでもないことが起こるのは想像出来ますよね。

結果的に問題がなければ馬鹿正直に報告しない方がよかった、結果的に問題が出れば責任問題になる。

仕事をしたり生きているとこういう微妙な状況が常に付き纏います。

そして、インターネットが発達した社会なので会社員で働いている人などは世間体もあり、一つのミスが最悪、報道されてしまったりSNSで拡散してしまうという大きなストレスも抱えています。

そこに色んな利害関係も生まれてきて、自分の責任としたくないから誰かの責任として転嫁する人だっています。

だから人は色んなところで嘘をついたり、不利になるような事は報告たくないので必死に最もらしい正当な理由を作るのです。

これって、世界各国の政治家から、対人関係、仕事場、どんなところでも起こっている事ではないだろうか。

特に政治家なら、問題が明るみになる事で、他にいくらいい行いをしていても立場が危ぶまれたり、自分の地域や団体、国に悪い影響を及ぼしてしまう可能性が大いにあるわけです。

人が嘘をつかない、という事は大きな社会、小さな社会、どんなところでもほぼ不可能ではないかと僕は考えています。

僕もその瞬間、これまでの自分を振り返って言いにくい事、後ろめたい事は30年生きてきたら沢山出来ました。

色んな人がいるからこそ、世の中にお金や秩序があるからこそ大変な事もあるのだとつくづく感じています。

ニュースの報道内容ばかりを信じる事なく目の前にある事実を知る事も大切

いくらインターネットが発達してきて、色んな事を知れる世の中になったとは言え、人間が1日で出来ることや知れることに限界はあります。

例えば、毎日欠かさずニュースを見ていたとします。

そのひとつひとつの報道が本当に偏りなく真実なのかどうかは、報道した人に問い正さない限り分かりません。

そして、情報の受け取り手の解釈によっても全然変わってきます。

現実的にコロナウイルスが蔓延していても、どれだけ報道機関がマスク着用を啓蒙してもやっぱり守らない人もいるし、必要ないと訴える人も出てくるという事を僕はこの目で耳で直接体験しました。

人種差別はいけないけれど、人種差別主義者は現実的にゼロになる事は難しいだろうし細かいところで言えばイジメも僕はなくなる事は難しいと考えています。

そんな人々ひとりひとりと議論を重ねるのは本当に難しいし、いくら時間があっても難しいと思うんですね。

そうしている間に世界情勢は動いていて、これまた色んな国々の思惑で一般人の生活に不安をもたらす事も沢山ある。

本当にキリがない(笑)

これ!という答えを自信持っていうのは難しいけど1人の人間として正しいと思う事を1つずつやっていく

仕事をしていても、家族や友達や人と携わる時も全てうまくいく事はありません。

相手あっての事で、自分が100%だと思っても周りがそう思わない事だって沢山あるわけです。

だから人はストレスを抱えるし、うまくいかず落ち込むことがあるのです。

本当、いろいろあります生きていたら(T ^ T)

それでも命ある限り自分は生きていくわけでそこで「何が出来るか」という事を考えると、やはり「自分なりにやり切った満足できる事を増やしていく」という事じゃないだろうか。

そこに、楽な事、しんどい事、色々あると思いますが、色々考えているうちに人生は終わっていくわけで、こうやってコロナウイルスが蔓延して出来ない事も沢山あるけど、

自分が「今の環境だから出来ない理由」を作る事はどんな時代でも簡単な事ですが、「今の環境でも出来る事を見つけて進んでいく」ということが一番大事なのではないでしょうか。

インターネットを通して流れてくる情報が不安や怒りの感情を引き起こすかもしれませんが、僕たちが出来る事は自分のできる事をしっかりやる!という事のみでしかないと思います。

どんな時代でも命ある限り、他人を尊重し、また自分自身を大切にしていく事で少しでも命が終えるまでに幸せというものの答えを見つけていければと思います。

世の中が慌ただしいですが、今、精一杯できる事をやっている人が必ず報われる事を僕は祈ります。そして人間社会はそうでなければいけないと思います。

少し僕の考え方が強いかもしれませんが、ここは僕のブログですので、何かご意見ございましたらコメント欄、SNS経由でも結構ですのでどしどしご連絡くださいませ。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました( ^ω^ )