やりたい事は今から始めよう!
仕事

人生設計とは。自分の人生の思いを書いてみる。

人生設計って何でしょうか。

サラリーマン(この言葉はあまり好きではありませんが)になって身を粉にして働く事でしょうか。

きっと半分正解で、もう半分なんて誰もわからないのではないでしょうか。

28歳になって人生をどのようにして歩いて行くか、正解が全く見出せません笑

友達に言うと少し笑われます。

周りはどんどん結婚をしていってます。社内でも昇進とまでは行かずとも、優秀な学歴の友人は給料が上がったりそれなりに安定した人生を過ごしているようです。

実は私、2年間ほど英語を勉強していて、むしろこの歳になって本気で海外にいってみたいと思っています。



巷で言う、ワーホリ、ワーキングホリデーの年齢制限ギリギリですよね笑

日本に生まれ、今まで外国の地に一度も足をつけた事が無い私にとって、海外に行き、何が変わるのか期待3割、怖さ7割です笑

英会話

オンライン英会話をしているのですが、よく外国人講師へ海外へは何をしに行くの?

と聞かれるのですが、

「旅や旅行ではなく、海外で働き、彼らは何を考えて何を生きがいに、会社と労働者の距離や関係がどのような位置にあるのかをこの目で見て見たい」

といっています。

理由は、外国人の楽しむ姿は単に人種や性格の問題ではなく、文化に裏打ちされているからではないかと仮定しているからです。

どうしてもそんな世界をみてみたい!もちろんいい事ばかりではないのでしょうが。

日本で会社員として働く今

何が正解か成功なのかもわかりませんが、私は今、日本の会社に属していてまぁ不満などはありながらも、働いています。

きっと、それなりにやってそれなりに人の言う事を聞いておけば会社の倒産が無い限り解雇になる事は無いでしょう。

しかし。。。笑

私の性格は頑固なのか、それとも制約の中で生きるのが嫌いなのかどうも馴染めなかったり息苦しさを感じることが多いのです。

日本独特の、集団で考え、集団のルールを尊重し、集団で助け合う。

という文化はとても素晴らしい面を持ちながら、時に苦痛以外のなにものでもないものを生み出しているように思います。

他人に対して、同じである事を幸せ、安心だと思う人が大半だと思うのですが、個性という言葉がある以上、我々もひとりひとりの人生はそれぞれのかけがえのない物語を持っているはずなんです。

時に、大きな欠点や失敗を生む一方、誰にも真似出来ないような成功や体験を得る人だっているでしょう。

私の突拍子もない発言や些細な間違えに周りは良かれと思って言ってくれているのでしょうが、私自身、他人がどうだとかを気にするよりも自分の事をしっかり考えた上で他人に貢献して行くことが一番だと思っているのでまぁありがた迷惑だと思うことが多々あります(というか君には実害ないよねぇ??笑)

定年まで働いた先を見据える本当の意味

こんな事をいうとこれまでの日本人の先祖や大先輩方に怒られてしまうかもしれませんが、定年まで自由に過ごす時間を経験する事なく、定年を迎えた方はその後、趣味がなくもぬけの殻のようになる方が多いと聞きます。

もちろん、お金がないということも問題ですが。。。

これまでの日本の生活を支えてくれた上の世代には感謝してもしきれないほどですが、時代は変わりつつあります。

・今、皆さまや私が所属している会社はあと数十年、必ず存在していると言えるでしょうか?

・一生懸命働けば、給与や賞与に期待が持てるでしょうか?

特に大手に入れば安泰だという風潮は私の親や、むしろ同世代でもありましたが、今や大手でも早期退職を募ったりすることはテレビやインターネットなどでも良く聞くところですよね。

昔以上に複雑な社会になっていると思います。

これをやっておけば安心だ、がむしゃらにやれば成果が出る、評価されるというのは正解ではない世の中になりました。

私は、英語の勉強を始めたのも、日本語だけで日本人と会話するよりも英語が使えた時の可能性の広さに魅力を感じた事も一つの理由です。

先の数十年先の事を本当の意味で見据えることが出来る人はほとんどいないでしょう。

今を生きる我々は、仕事ももちろん大切であるとは思いますが、明日、会社がなくなってしまったらどうするかという事を考え、様々な事に対応できる力が必要であると考えています。

数十年後の自分は今はわかりませんが、1年後、2年後は会社だけではないビジネスチャンスを得る事が出来ている自分を想定して、1日、1日の行動に落としてこんで行きたいと思っています。

ありがとうございました^ ^