やりたい事は今から始めよう!
私の英語学習

オンライン英会話を20000分したら話せるようになる?

オンライン英会話を初めて約3年が経過しました。そして受講時間が20000分(333時間)に到達しました!

IMG_5212

一つのオンライン英会話サービスから他のサービスを使うことなく、結局ずっと同じオンライン英会話サービスを使っています。

【DMM英会話】

【レアジョブ本気塾】

1日1レッスン25分(※繰越不可)という、1日1レッスンを消化しないといけないという働きながらなかなか大変な日々を過ごしながらも積み重ねること800回カメラの前で日本語の通じない外国人講師と英語でレッスンを受けました。

もちろん1年が365日だとすると3年間で1000回以上は受講できます。

結局200回以上はサボっていたということが数字上で明らかになり少し凹みました。。。どんな事があっても100%ではなくてももう少しやっていたのだと自負していましたから。。。笑

オンライン英会話を始める前の英語力

まず、英語を始める前の私のステータスを紹介します。

ちょっと恥ずかしいですが絶対笑っちゃだめですよ??笑、あ!笑いましたね笑

いいでしょう。。。全てをさらけ出します笑

【英会話を始める前のジョへーの英語力】

●開始前の年齢→26歳

●開始の1年ぐらい前に気分で受けたTOEIC→260点ぐらい笑(ほとんどマークシートだけ適当にマークしたような確率

●学生時代の英語の成績→10段階中3(高校時代)ギリギリ高校を卒業しました。大学でも必須科目で英語はありましたが、何をした記憶もありませんが大卒の資格があるので単位は取得した模様です笑

●留学歴・海外旅行歴→なし。

●英会話歴→なし。学生時代にたまに外国人の先生が授業に来られていましたが、発音が何故か恥ずかしくてまともに話した記憶なし。外国人の友人もおらず。

。。。ざっとこんな感じです笑

悲惨とかそんなレベルではありません笑

本当に何も分かりませんでした。何がわからない?って聞かれたら「わからないことがわかりませーん!!」っていう先生が呆れ返ってしまうような内容ですよね笑

そんな私がひょんなきっかけからふとオンライン英会話を始めてみました。



20000分やるとペラペラなのか??

率直に言います!20000分という時間はそんなに重要ではないと思っています。積み重ねとして具体的に数字として確認できるという点ではいいとは思いますけどね。

↓下記は16000分達成時に書いたブログです。

オンライン英会話の効果を16000分続けた私がお答えします。

それに私から発せられる英語は全然ペラペラではありません。むしろたまに自分でも何言ってるかわからなくなることがあります笑

ただ、英語を話す人が目の前にいて表情なども含めて読み取ると何となく言っていることがわかるようになったのは間違いありません。

意見を求められた際は「I think...」、「In my opinion...」等から始まりそこから簡単な英語で考えや自分の思いを伝えることが出来るようになりました。

生まれてから一度も海外へ行くことなく日本に在住していますが、英語しか話せない外国人と食事に行っても数時間共に時間を過ごせるようになったのでそれなりに進化したのは間違いありません笑

効果あり!とは言えますが、私が3年前期待していた以上には話せてはいません。

それは何故か。※あくまでも私の場合ですが大半の人が当てはまると思います。

【知らない単語や文法、知らない言い回しや表現はわからないから話せないそして聞いてもわからない】

という事です。

これに尽きると思います。知らない言い回しが突然話せるようになるのは、何らかのインプットや体験(勉強もしくは人の動作と会話がリンクする)によって得られることが出来ますが、そもそも知らないフレーズは、永遠にわからないのです笑

いかがでしょうか??笑

結局勉強かよ〜って思いますよね笑

大人になってからの英会話習得に"勉強"は絶対必要だと思う

勉強が大っきらいなあなた!安心してください、私も嫌いを通り越して気絶します笑

でも英会話をするためには恐らく最低限のインプットでの英語力も身につけておくべきだと思っています。前述の通り「わからないものは話せないし理解できないから」という理由です。※文法は完璧or学生時代みっちりやったよ!っていう方はすぐに読書や英会話等、より実践的なものを行い制度や幅を広げていくほうがいいと思いますが。

私は26歳になってから英会話を始めました。文法のキホンのキでさえわからない事も笑、忘れていたこともあったので本当に中学レベルの英語からスタートさせました。

同時進行でオンライン英会話も受講していました。そうすると、学んだ文法は徐々に話せるようになりました。

ただ、ここで大切なのはまた面倒かもしれませんが、文法、単語、フレーズの勉強をする際に書いたor読んだ内容を「口に出して読む」事はとても上達を早めると思います。

初めのうちは中学英語でもなんでも、テキストはとにかく音声CD付きのものをおすすめします。

そして、正解の1文章をCDの音声通りに真似てください。完璧である必要なんて何もありません。

私はこれを使って中学英語を復習(中学生時代は10年以上前なのでもう新しく勉強するような気持ちでした)しました!

この中に書いてある内容は、ある程度は実際の英会話で使えるようになりました。これをやるだけでも英会話の幅が一気に広がったので、中学英語が怪しい!!と思うならこれに限らず、中学英語の教材を勉強するのがオススメです!!

※決して途中で教材が悪いからと言ってあれもこれも浮気して本だらけになってしまわないように。。。余程の理由がない限りは1つの本をマスターしたほうが進歩は早いと思います。

これがなかったら。。。と思います。

英語の勉強は仕事でも、気になる異性を意識してするようなものではなかったのでプライドや恥を捨てて取り組めたのが良かったのかも知れませんね笑

突然話せるようになることはある!

レベルにも依りますが、これまで全く話せなかった内容が話せるように突然なることもあります。もちろん、そのフレーズ、文法を見たか聞いたかであることは前提なのですが、突然、ハッと話せる領域が広がることはありました。

こうなるとメチャクチャ嬉しいし!え、自分って天才じゃない?って思ってしまうのですが、そうなると次にわからないことが出てきてなかなか自然と言葉が出なかったりという繰り返しです。

1日1日の英会話全てに成長を感じることは不可能に近いですが、やってきたことが突然自分のものになる瞬間は訪れます!

なので、もしオンライン英会話にこれから挑戦される方orして間もない方は、全く話せなかったと一喜一憂せずとにかく、どんな状態でも続けることが大切です!

短期間で劇的に英語が話せる!というものは信じない

英会話を習得する上で、最適な方法や、もちろん理にかなったメソッドもあると思います。

ですが、よく広告でも目にする「TOEIC250点が一週間で800点以上になる方法」等絶対に信じません笑

絶対250点のときマークシート塗りつぶして終わるまで寝てただろうと笑

実際にワーホリで1年〜2年の期間を英語圏で過ごしたとしても、英語が私よりも話せないという方を見てきました。

何もせずに他力本願で高いお金を払って英会話教室に短期入塾した人も同じです。

あ、悪口じゃないんですよ!笑

あくまでも私が実際に出会った人と接してきた経験です。

こうなると、がむしゃらにやれ!みたいな根性論になると思うのですが、習得にはかなりの時間が必要であることは間違いありません。

私自身も、仕事が忙しい、眠い、今やりたくない、遊びに行きたい、飲みに行きたい等の様々な言い訳を自分にしている事もあるので。

目指す自分の像と現在の自分自身の立ち位置にはがっかりすることもありますが、それは勉強していないからなんですね。方法論は量をしっかりやっている状態で行き詰まってからでも遅くないと思います。

あなたは英語で何がしたいか。という事から逆算して何をするべきかという事を、出来るだけ英語と触れる機会を多く持ちながら課題を見つけていくことが一番大切だと思います。

これからも英会話をもっと上達させたい

恥ずかしながら3年で20000分オンライン英会話をしたので時間に直すと333時間外国人と会話していたのですが、TOEICは昨年受けたのが490点でした。

誰かに相談すると色んな方法論を教えてくれるのですがその方法論通りしっかりやれればこれぐらいのスコアなので上昇は期待できるでしょう。

ですが、やらないと意味がありません!

こんな事書いているよりも勉強するべきかもしれませんが、今回は1つの記録として書かせていただきました。

英会話を通じて「継続は力なり」という事を肌で感じたことはとても大きいなと個人的には思いました。

そして、英会話を始めることに、ただやってみたいという具体的な理由など必要ないと思っています。

私は野球が好きですが、サッカー選手のゴールキーパー川島選手の書籍を読んだ事がきっかけで英会話をはじめました。

うん、人生ってわからないですねぇ。。。

最後までご精読誠にありがとうございました\(^o^)/