やりたい事は今から始めよう!
YMS2019、ワーホリ

わからないからこそ恐怖を感じるコロナウイルス。イギリスより発信します!

前置きではなく、一番最初にこの記事を読んでいただく方にお伝えしておきたい事があります。

それは、この記事は決して医学的な観点でも専門的な観点もないという事です。

僕を知る人なら僕がそんな人ではない事はご存知の通りだろう(笑)

無責任な事は言えないしあくまでもイギリスで生活している上で心掛けている事や、自分の考えを少し書いているので、「これを読んで安心」とか、「大丈夫」という事は絶対に思わないでくださいね!

世の中が、いや、世界がコロナウイルスの話題で持ちきり

日本のニュースを見たり、日本の友人知人へ連絡を取って状況を聞くとまぁ結構街中、都心部では異様な雰囲気が漂っているみたいですね。

僕はコロナウイルスが問題となり始めた当初からイギリスにいたので日本の状況というのは100%わかりかねるけど、マスクが無くなったり紙類が無くなったりしているみたいですね。

実は今書いている2020年3月13日現在のイギリスでも同じような状況が起きていて、「マスク」「アルコール消毒」「紙類」、それに次いで「市販薬」「パスタ」はスーパーに行っても品薄になっている模様。

本当に必要な人の手に届かなくなるのが一番問題じゃないかな。。。

イギリスもラジオでもテレビでもニュースの話はEU離脱の話題がどこに行ってしまったかのように殆どコロナウイルスの話題です。

感染者数の話だったり、コロナウイルスがどんなものかは正直無責任な事が書けないので割愛しますが、イギリスでも潜在的に人々が恐れているなという状況はあまり日本と変わらないような気がします。

イギリスにもコロナウイルスを恐れる人は沢山いる

僕がイギリスに住んでいる間にコロナウイルスがどんどん世界に蔓延していきました。

比較的、初期段階で中国からの渡航者が多かった影響から日本も感染者数が多くイギリスでもその報道が出ていたので、残念ながらイギリスに住む人の中では日本と中国は危険という意識が芽生えてきている人もいるように感じました。

少なからず意識している人は意識しているなと感じる事はあるといえばあります。(歩いているとちょっと距離を取られることもたまーにあったり。)

僕は日本人ですがヨーロッパに住む人たちからすると僕の見た目では日本人にも中国人にも韓国人にもみえるんですよね。

仕事で出張でホテルに泊まったときに受付の人にマジな顔で、

日本に住んでいる人ですか((((;゚Д゚)))))))?」と聞かれました。(ヨーロッパ人の同僚がすぐさまこの人はイギリスに長く住んでいるよ!とフォローしてくれました。)

※この件に関してはホテル全体の問題になる場合もあるので仕方ないなとも思うけど、いい気持ちしない人もいるかもしれませんね。(隣のレストランでしっかり夕飯を食べてビールを飲んでホテルでは快適に過ごさせて戴きました)

ただ、これはちょっとホンモノのやつでして、自宅近くの街を歩いていると「コロナウイルス」と僕をみて言った人、わざと僕が通り過ぎる瞬間に笑いながら故意に咳をした学生っぽい人達、

おー!!きたよ差別キャベツーーーー( ´ ▽ ` )

という感じでした。

基本的にこういう事いう人たちは相当レベルの低い人たちで悲しい気持ちになったりするとその人達と同じレベルの目線で物事を考えないといけなくなるので基本的にフル無視してます(笑)

なんだったら、

俺日本人や!メチャメチャいけてるやろ^_^?

って結構マジで思ってます(笑)

特定の人種に対するコロナ差別に対して思う事

これは少しぶっちゃけてしまう事になるし、言うと非難されるかもしれないけど正直に言います。

もし、僕がコロナウイルスの問題が明るみになった時に日本の街を歩いていて春節満喫中の中国人観光客が、いや、そうでなくても普通に中国人を見かけたらどう思うか。

いやいやマジかよ、なんで来てるのよ。。。渡航制限してよ日本政府。。。。ほら、もしかしたら、、、

と正直思っただろうと思います。日本に住む中国人だとしても、この人大丈夫か?と思う気持ちは芽生えたと思う。

それを口に出したり茶化してしまう事はまた別の話だと思うけど、少なからず日本人である僕がイギリスで誰かにそう思われてしまうのは今は多少仕方のない部分はあるのかもしれません。(決して茶化したりする人を肯定しているわけではないです。)

目に見えないウイルスだからこそ、わかる限りの情報で判別しないといけないということが一番厄介ですよねぇ。。。

イギリスで僕が出来る事(マイルール作りました)

これだけ世の中がコロナウイルスという中で多少、仕事場でも影響があるみたいです。(EU離脱や原油価格の変動もあるらしいけど)

決して真面目ではないタイプですが、さすがに日系企業のお客様と毎日携わるのでその責任は僕にもあるのかなと思っていて僕が自分で出来る範囲でのマイルールを作りました。

・不必要に出歩かない(特に大衆が集まるバーなど)

・ロンドン市内での遊びの誘いは断る(人が多いのは危険かも)

・旅行しない(自分以外の人が心配する可能性もある)

・手洗いうがいは徹底する(いつもしてるけど)

・人前で可能な限り咳はしない(余計な不安を与えたくない)

・コロナにかかった人がもしいても非難しない(自分がなる可能性だって十分あるわけだから)

これが僕の中でのマイルールです。

かと言って外出や外食をこのタイミングで楽しむ人もそれはそれで現時点で警告が世界からも国からも出ているわけじゃないから僕は非難するつもりはないし、咳をする人に対して「ヤバイ!近寄るな!」というつもりも全くありません。(相手に対して表情や仕草に出すのは失礼だと考えています。)

僕の中で目の前にある事(仕事や日常生活)を出来る範囲で出来る限り普通にしっかりやってそれでも感染してしまったらもう仕方ないなと思うようにしています。

その辺を歩いている人が誰が感染しているのかどうかなんてわからないですもの。

後はイギリスという国で生活する上で、イギリスでのアジア人永住者に比べれば英語力も遥かに怪しい部分があるので僕に対して不安を感じる人(お店の店員等)もいると思います。

そういう人たちへ、「未然に人々への不安要素を出来る限り減らす」という意味でも外出は控えているという部分もあります。(ただ、スーパーには普通に行きますけどね。)

結論や正解なんて何もないけど。。。

現段階ではコロナウイルスに対してこうすればいい!という結論や正解は残念ながらあるようには思えません。

先ほども書いたように出来る範囲の中で出来る事をしっかりやるぐらいしか思い浮かびません。

ただ、あまりにもニュースがコロナ一色だから暗い気持ちになってしまいそうになったり恐怖を感じてしまう事もあるけど、出来ない事やわからない事は誰にもわからないんですよね。

とにかく遠く離れたイギリスからですが日本が心配です。ただ、コロナウイルス感染者に対する偏見だけは絶対に起こらない事を願います。。。(もちろんイギリスでも)

不謹慎かも知れませんが、誰しもが感染の可能性があって、感染する事=その人が悪いという事ではないのです。

今、感染しての症状よりも周りからの目の方が正直怖い部分もあるのも問題ですよね。

最後にお伝えします。

もし僕がコロナウイルスに感染してしまったら、それがどういう症状でどうだったかという事を僕は怖がらず皆さんにお伝えしたいと思います。勇気いると思うけど。。。(勿論、かかりたいとも思わないけど笑)

早くこの問題解決しないかなー。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました( ^ω^ )