やりたい事は今から始めよう!
仕事

【2020年】観客を入れてNPBプロ野球の試合を開催できている日本はすごい!!

2020年はコロナウイルスの影響で、僕が産まれる前の歴史を遡って調べてみても最大級クラスに人間社会を脅かすことになったのは間違いないでしょう。

2020年3月頃、僕はイギリスに滞在して(現在も)いますが、プロ野球、いや世界のプロスポーツが本当に開催されるのか、むしろ経営する球団、クラブチームがなくなってしまうのではないかと思うことが多々ありました。

そんな中で海外在住ではあるもののインターネットで見れる限りの日本のプロ野球に関する情報収集は僕の生活の一部として調べてきました(マジでイギリスと何の関係もない笑)

そんなプロ野球いや、NPBへこの記事で感謝の気持ちを伝えていきたいと思います。

今日は超個人的な独り言です。

そして今日もイギリスに居ます(笑)

プロ野球公式戦が120試合すら消化できるかと正直疑問だった

ただ一人の野球ファンのジョへーではありますが、

4月になってもプロ野球の試合結果のニュースがないという事は僕にとっては心に穴が空いたような感覚でした。

10歳からプロ野球をみてきて早や20年、「プロ野球が当たり前のように開幕する日常」が実は当たり前ではなかったのだと認識せざるを得ませんでした。

ただ、コロナウイルスに対する未知数や脅威を考えると、当初NPBが発表した変則かつ過密日程での120試合開催も個人的な意見として無理ではないかと考えていました。

実際に、1軍の選手にも感染者が出て試合中止が何度かあり、その度に球団、選手、野球ファンは「我慢」を強いられてきました。

その度に「これ以上感染拡大するともうシーズンは中止かな」と外野からの僕は思っていたのですが、球団やNPBのガイドラインに則って感染者、濃厚接触者をメンバーから外すなどして何とか120試合を消化できています。

個人的には、「奇跡かつめちゃくちゃすごいこと」だと思います。

観客の居ないプロ野球の試合って寂しい

結果的に球場への観客収容は、まだコロナ前に比べると通常運転というわけではなく、

マスク着用、鳴り物禁止、ソーシャルディスタンスなど様々なルールを全員が守りながらの観客収容ではあるようですが、、、、

開幕当初は、無観客試合でしたね。

本当に観客が入らないプロ野球ってこんなに寂しいものなのか。。。

と少し悲しい気持ちになった事は記憶に新しいです。

もちろん、無観客は球団や球場の経営にとっては財政面でもとても苦しいことでしょう。

僕ジョへーも球場へ感染しに行ったことはありますが、さすがにコロナのある前ましてや夏場に球場へマスクをして入るということは考えたこともありませんでした。

テレビに映るマスクをした観客の方々がどんどん当たり前になってきているのがいいことなのか悪いことなのか。。。

観客を入れてスポーツ試合を開催できている日本はすごい!!

僕はイギリスに居ます。

いるので、現地のフットボールファン(サッカー)が沢山いるんですね。

なので少なからずその情報に触れることがあるので新聞記事をちらっとみることもあるのですが、イングランド・プレミアリーグ、ヨーロッパ各リーグでは未だに無観客試合を強いられているのが現実です。

また、野球で言えば世界一のリーグMLBメジャーリーグもそうですね。

また、MLBは今シーズンは全試合無観客且つ、60試合のみの開催と、日本よりも大きな影響を受けているのが現実です。

そんな中で日本は、私がテレビで見る限り、観客のひとりひとりが自らルールを守り、出来る限りの中で最大限に楽しんでいる姿にとても感動しました。

より、「全体よりも個人を尊重」するであろう諸外国よりも日本のルールをしっかり受け入れ自ら守ろうとする姿があるからこそ、日本のプロスポーツに観客収容が実現できたのではないでしょうか。

これは、誰も答えはわからないし、僕自身もハッキリとした感染拡大防止が何なのかは証拠を皆さんに示すことができないのですが、

イギリスに暮らしてみて感じる「良くも悪くもルールに寛容である」(←※あくまでも個人的な意見)社会をみると一つのことに向かって団結していく日本の姿は素晴らしいと個人個人がもっと自信を持ってもいいのではないでしょうか。

何が言いたかったかっていうと、やっぱり日本にも色んな問題はあるし日本人にしかわからないまぁ辛いことって結構たくさんあるけど、一つの困難に全員で取り組む社会って本当に素敵なんだと。

2020年シーズン以降どうなるかわからないけど

プロ野球がある以上、僕が地球のどこにいようと僕はプロ野球ファンであることに変わりはありません。

今年もパ・リーグはクライマックスシリーズでソフトバンクがロッテに勝って、当初のルール通りセ・リーグはCS開催はなしなので巨人が日本シリーズへ進むことになりました。

どちらが日本一になっても個人的な贔屓的な感情を除くと「本当に最後まで出来ればそれでみんなハッピーでしょ!」と思っています。

コロナウイルスはまだ人類の中で根本的に解決したとも言えないでしょうし、その脅威も未知のままである部分も多数あります。

それでもジョへーはプロ野球がある限りずっと応援していきたいと思うし楽しませてもらいたいと思っています。

僕も人生頑張っちゃいます!笑

2020年シーズンも残すところ僅かとなってきましたが、NPB、プロ野球球団、選手の皆様、本当にこの1年ありがとうございました。

中田翔選手、来年はホームランキングお願いします!(笑)

最後まで読んでいただきましてありがとうございました(^O^)