やりたい事は今から始めよう!
海外

【英語始めたい人必見】英語習得の必勝法はあるのか?海外に2年間住んだじょへーが解説します

英語に関する教材は世の中に山のようにありますよね。

3ヶ月でTOEIC800点、喋れるようになる、理解できるようになる的な教材もめっちゃありますよね。(そんなのクソです)

英語を,,,

やってみたい

出来るようになったらいいな

と思われる方は沢山いると思います。

それと同時に、

どうやってやればいいか分からない

ちょっとやってみたけど全然伸びてる気がしない

と思われる方も沢山いるかと思います。

皆さん、当てはまるところはありましたか?

結論から言うと、海外に2年住んでみて間違いないと感じたのが、

英語を習得する必勝方法や近道なんて1ミリもないという事です。

いきなり結論から言ってしまったのですが、はいこれで終わりーということではありませんよ(笑)

まだお付き合いくださいねー♪( ´θ`)ノ笑

英語はやらないと日本にいようが海外にいようが確実に伸びない

日本に住んでいる人、海外に住んでいるけど英語を全く使わない触れない人は英語は伸びません。

絶対伸びません笑

海外で出会ったじょへーより居住期間の長い日本人でも全然英語がダメな人を沢山みてきました!

そうなんです。英語は突然あなたの体内に降ってくるものではないのです笑

なので、触れる環境がない時は残念ながら勉強しなくてはいけません。

ええええーーーーー勉強するのいやーーー(T . T)

って思いますよね?笑

そうなんです、嫌な作業は確実に存在するんです。

ただ、仕事をして忙しい中、勉強する時間もなく、いざ勉強してみても何がわからないか分からないという現象に陥ることもありますよね。

僕が感じたのは、英語は何が一番必要かというと、

触れた数がとにかく多いこと!

だと思います。ただここには落とし穴があります。

全く分からない英語を永遠に聞き流しててもこれまた永遠にわからないまま

なのです。(カッコつけて意味不明な英語ラジオを聴きまくってきて後悔してます笑)

ただ、これはすごくバランスが難しくてだからと言って全てのわからない単語を一つ一つ調べてやるのかというとそれは研究者にでもなろうレベルなので余程根性がある人でないと難しいと思います笑

なので、とにかく簡単なレベルの英語を確実に理解することからオススメします。

正直、海外ドラマや映画の英語を全部字幕なしで理解できる日本人ってほぼいないと思うんですね。

そこを最初の目標にしてしまうと、それこそみなさんの大切な休日を全て使わなくてはいけなくなります。そして、途中で必ず挫折する時、三日坊主といういつものあなたの悪い習慣がやってきます笑

僕がイギリスにワーキングホリデーに行く前は日本で仕事をしていましたが、毎日勉強をすることは容易ではありませんでした。(自分の性格的にも椅子に座って勉強はそんなに沢山は出来ない)

なので、通勤時間などいわゆる今流行りの「スキマ時間」を使ってスマホのアプリでイヤフォンをして音声を聴きながら自分の世界に入りながら学習していました。

これなら自分のペースで進めることが出来ますし、通勤の時間ってみなさん無駄だと思いませんか?でも会社に行くためにどうしても必要な時間となるので、それなら少しでも自分にプラスになる「仕事以外の生産的な時間」になると思いませんか?

日本を出たい(僕の超ネガティブな理由ですが笑)、仕事を辞めたい、キャリアアップをしたい、外国人の友達を作って世界観を広げたい

色んな理由があると思いますが、どれも1日でなし得るものではありません。

ですが、通勤時間の数分でも数十分でも英語アプリなどで時間を使えれば、それがみなさんの自分自身だけの財産となる事間違いない!とじょへーは断言します♪

いきなり難しい英語の教材をやる必要は一切ない

じょへーは学生時代、英語の成績は悪かったです。本当にひどかったです笑

そして、ここでは英語が全然1ミリも出来ない(ㆀ˘・з・˘)

という方にアドバイスがあります。

それに、学生から卒業して長年経っていると学生時代はテスト勉強のために一旦暗記して覚えた内容も長らく離れると忘れてしまうものです。

なのでじょへーがやって意味のなかった事は、

映画や難しい英語の本やニュースをいきなり読んでもそもそも理解が全く出来ない。

という事でした。

そのレベルに達していない場合に続けてしまうと、より一層の英語アレルギーで痒みが増すだけです。(クリームありませんよー笑)

これは自分に合う合わないはあると思うのですが、アプリでの学習も効果的ですし、

じょへーは、中学生レベルの文法をやり直しました。

他人に言うのが恥ずかしければ1人でこーっそりやればいいのです笑

僕は近しい友人以外には恥ずかしくて言えませんでした笑

CDを聴きながら声に出して読んでみてノートに例文を書き写しながらやりました。

これが僕が英語を26歳で始めた時の始まりです。

今でもこの本は実家にあると思うのですが、もうこの教材を使うことは無くなりましたが、どうしても思い入れがあって誰かに譲ったりするのは少し出来ないですね!

これがじょへーの原点なのです。

あと、「英文法や単語はある程度できるよ!」という方は、じょへーが海外で出会った日本人の友人が結構な割合で取り組んでいたのは、

英語のとても簡単な文法と単語で書いてある子供向けの童話などです。

この本は英語と日本語の対訳もついているようなので、英語が超絶アレルギーな方にもオススメですね!

やっぱり最初はゴマなしの自転車に乗れない子供と同じで、しっかり英語と日本語でサポートがある教材や本はとってもオススメです!

自分の英語のレベルに落ち込む必要はない!少しでもやればあなたは100点満点です!

どうしても人は他人と比べたがってしまう生き物なのかもしれません。

外資系でガッツリ英語を使ってカッコいいビジネスパーソンと比較してしまう方もいるかもしれません。

ですが、それは本当に時間の無駄です。

それよりも自分の英語のレベルが今よりも、1歩でも半歩でも上がっている、それに向けて少しでも行動した!

という自分と向き合いましょう!

確かに外資系で英語を流暢に使えるビジネスパーソンはかっこいいです。

でも、明日そうなれるわけではありませんし、あなたは本当にそうなりたいのでしょうか。

英語を学習する目的やゴールはみんなそれぞれなのです。

じょへーも海外の会社に就職して自分のヤバさに気づきまた勉強し直しています。。。

それよりも前進している事を都度確認しながら、時間をかけてストレスなくやりましょう!

次回は、少し実践的なお話も交えて書いています。

【英会話始めたい人必見】英会話ができるようになるには使う習慣が必要?海外に2年間住んだじょへーが解説します 英語に関する教材は世の中に山のようにありますよね。 3ヶ月でTOEIC800点、喋れるようになる、理解できるようになる的な教材も...

最後まで読んで頂きましてありがとうございました( ^ω^ )

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments