やりたい事は今から始めよう!
YMS2019、ワーホリ

【留学前準備】3年間やったオンライン英会話を卒業した件

オンライン英会話を3年間続けました。

そして、イギリスへワーホリへ行くので、このタイミングでオンライン英会話を卒業しました。

1日25分、雨の日も風の日も、、、(笑)仕事の日も休みの日もやる気がある日もない日も誰とも話したくない日もとにかくやりました。

僕の体感ではオンライン英会話を始める人は多いと思いますが、3年間続ける人というのはレアケースじゃないかと思っています。

ここではオンライン英会話を3年間続けてみてどうなったかを僕ジョへー個人の備忘録としても書いていきたいと思います。

オンライン英会話を3年間受講した総時間数

22600分!

時間になおすと376時間!

3年間での出席率は78%とかでした。

出来なかった約22%は飲み会の日、宿泊を伴う日、風邪をこじらした時、どうしてもやる気が出ない日が、受講出来なかった原因です。

中学英語すら忘れ去っていた3年前を思い出すとよく続いたなと今は思います。

それと同時に「これをやっておけばもっと効率よく成長できていた」という点も否めません。

オンライン英会話を3年間受講して自分なりに成長出来た点

これはオンライン英会話を始める時点での英語力で成長度合いというものは大きく変わってくると思います。

じょへーの場合は中学英語すら覚えていないような状況だったので、参考になるかは分かりませんが、、、

・話す事によって、わかる単語や文法の範囲で表現が出来るようになる。

・オンライン英会話のレッスンがあるから基礎的な文法や単語も勉強するキッカケになった。

・日本国内限定ではあるけど、観光で訪れている外国人などとバーなどお酒の席で日本語がなくてもなんとかコミュニケーションが取れるようになった。(度胸と実力を試しましたw)

僕は現時点でも海外滞在どころか渡航すらないのと、TOEICなどの資格系はこれからチャレンジしてもいいかもしれないけど今の所は特に予定はありません。

この記事を「TOEICや英検はどうなの?」という希望を持ってアクセスしてくれた方には本当に申し訳ないけど、僕はどちらかというと「コミュニケーションを取るための英語」に特化していたと思います。

ただ、間違いなく言えるのは、オンライン英会話をすればどんな人でも、間違った文法や発音でも伝わる、理解できる英語を身につける英語は可能だということが分かりました。

もちろん、「私は僕は、英語を話せるようになりたい!これがわからない!調べてみよう!」という最低限の勉強とは言わないものの調べ物ぐらいは必要だと思います。

僕も本当にそれぐらいですけど最低限やっていたので(笑)

オンライン英会話を3年やるだけでは伸びないもの

本当に基本的な文法と単語はやったのですが、それ以上に「ガリ勉」というほど受験勉強のような取り組みはあまりしてこなかった僕なのですが、オンライン英会話だけでは本当の意味での「英語力」というものは身につかないという側面もあります。

それは何かと言うと、

・文法や単語はいつまでも怪しいまま

・特にリーディングは「文法と単語」を理解しないと伸びない

・リスニングは「正しい文法の理解」があった方が成長は意外と早い

オンライン英会話でも、僕たち生徒が「どういうテーマで学んで行きたいか」を決めることは出来ます。

それでも、オンライン英会話は25分で僕の場合は終了でした。

新しい単語はレッスンの中でも出てくるし日本語訳も確認出来るけどレッスンをしながら覚えるというのは不可能です。というか、忘れます(笑)

僕の最大限の課題は「英語の知識」だと認識しています。

こればっかりは教材とノートを開いて音読しながら正しい発音を教材のCDを聴いたりググったりしながら地道にやるしかありません。

もし、これから英語を始めるという方は、僕に説得力があるとは到底思いませんが、騙されたと思って「面白くない英語の勉強」をオンライン英会話などと並行してやると成長率はグッと変わってくるのは間違いないと思います。

中には、無制限にレッスンが出来るサービスもありますので、徹底的に「話す力」を鍛えられるサービスもあります。既にTOEICの得点が600点を超える方などは話す習慣をつける方が「総合的な英語力」はより早いスピードで伸びると思うので徹底的に「話す練習」をしてみてもいいかもしれません。

3年間という時間は長いようで短かったけど確かに自分は変わった

僕は今29歳なのですが、その3年前というと26歳なんですね。

仕事もしているので、学生時代のように沢山の時間があるわけでもないけど、何か一つ仕事以外の自分の居場所が欲しくて始めた「オンライン英会話」。

オンライン英会話を始めた時は何も話せなかったし、意外なことにも海外へ行くことへは全く興味がありませんでしたが、

徐々に日本で外国人の友達や知り合いが出来てきたり、イギリスへ(YMSという制度)ワーホリへ行くことになったり、自分の中でどんどん可能性が広がってきました。

英語に取り組むきっかけは人それぞれかもしれませんが、何事も理由なんて後でついてくるものだと思いました。

もし英語に興味があるならどんな方法でもいいので是非、勉強始めてみてくださいね!

まとめ

やっぱり、僕自身で興味を持って取り組み始めた英語の学習ですが、「文法や単語」はもっと出来てたと思うし正直結構サボったと思います。

この辺りは自分の弱さだったと反省しています。

どうしても、「勉強」って苦痛になるものですよね(笑)

これからはイギリスに行くのですが、ワーホリではあるものの語学学校に通うつもりはないので、今まで取り組めていなかった基礎を空いた時間でどんどん進めていきたいなと思います。

外国語の勉強に終わりはないってよく聞きますけど本当にその通りだなぁ。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました( ^ω^ )